background

INSERT AN IMPRESSIVE TITLE HERE

いつの時代も世界と最適なコミュニケーションを

Subscribe To Our Newsletter

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

About Us

株式会社R.comでは中央・西アジア地域との国際ビジネスを目指す企業の多様なトータルサポートをしております。日系企業による進出が未発展な地域の新規開拓は、情報の不足を主として大変な困難を伴いますが、弊社従業員はそれら地域からの出身者が多く、公的な機関では得られないような情報の入手や具体的な現地コーディネートにより相互企業の新規事業開拓・市場拡大支援を得意としております。また弊社ではそれに伴い通訳・翻訳言語サービスを提供しております。対応言語を増やさず特定地域に特化することによりお客様のニーズに合わせてレベルの高いサービスを提供することが可能です。

以上

Services

株式会社R.comでは中東を中心に新規開拓事業を行なっています。豊富な人材と現地へのコネクションによりお客様の海外展開のお手伝いをいたします。

通訳・翻訳サービス

経験豊かな通訳者がスム-ズなコミュニケ-ションを演出致します。R.comでは、お客様のニーズをヒアリングした上で、逐次通訳、同時通訳、ウィスパリングと最適な通訳手法でお応え致します。また、通訳言語・分野に関しても幅広く対応しております。サービスだけでなく、人材しても、通訳者の実績、経歴、性格、得意分野、等を細かく把握しており、お客様のご要望に的確にお応えできる人材を豊富に取り揃えております。丁寧、正確、任せて安心で、高品質の通訳をご提供致します。対応言語は「ペルシャ語」「ウズベキスタン語」「ロシア語」「ポルトガル語」「英語」 「フランス語」 「ネパール語 」となります。

現地コーディネート

文化、商慣習、法律も異なる中央・西アジアで貴社の商品・サービスが現地に受け入れられるのか、誰もが希望と不安を感じます。現地のローカルネットワークに根差した当社が、入念な調査・分析と、それに基づく計画策定を支援します。日本以上にネットワークが重視される実地では、優良なディストリビューター、小売店にアプローチすることが何よりも大切です。当社のネットワークを介して、貴社の素晴らしい商品・サービスを世に広める可能性を拡げます。契約書を取り交わすだけでビジネスが回るわけではありません。何よりも現地人とのコミュニーケーションが重要となります。ビジネスが適切に営まれ、貴社のビジネスを軌道に乗せることができるよう、当社がでお客様をサポートします。

大型建設機械の輸出サービス

発展する中央・西アジアの建設機械市場のさらなる市場拡大に向けて販売網の拡充とバリューチェーン事業を拡大すべく、大型建設機械の輸出・販売を行います。中央アジアは、シルクロードの交易の歴史があり、現在でもユーラシア大陸の重要な交流拠点です。また、近年では豊富な天然資源や、今後の重要な経済圏として注目されており、ヨーロッパ経済圏につながる交通の要衝として注目されています。このように、中央アジア地域一帯は、インフラ整備や産業開発が今後大いに期待される地域です。また、石油や天然ガス、鉄鉱石、銅、ウラン、レアアースなど、豊富な天然資源に恵まれていることから、大型建設機器は、これからさらに中央アジア市場で高いニーズが見込まれます。

Company Portrait

会社名
株式会社R.com
設立年月日
2019年7月17日
事務所
埼玉県草加市住吉1-10-35 404
TEL
048-954-4009
資本金
6.000.000円
業務内容
書物翻訳通訳またその他上記に付随する一切の業務
代表取締役
RAJABI GOL MOHAMMAD REZA

Contact Us

弊社では、お見積りを無料で承っております。 お見積りをご希望の方は以下の各種お問合わせを選択後、フォームに必要事項を入力してご依頼ください。 内容を確認しまして、担当者から1営業日以内にご連絡いたします。 お急ぎの場合は、お電話( 048-954-4009 )またはメール( rmoha5202@gmail.com )でも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。(土日祝は休業日とさせていただいております)。